POINT LINE

FAQ(よくある質問)メニュー

アプリ起動に関して

動作が変?

できますか?

これからは?

FAQ(よくある質問)答え

起動すると警告が出ます

不明の製作者によるアプリは,windows defenderやウィルス検知ソフトではじかれます. PointLineもこの理由により警告が出ます.ウィルスを仕込むようなことは決してしませんし, インストールした開発環境が汚染されていることも考えにくいので,大丈夫だと考えています.
Macですと,app store以外のアプリをはじく機能があり,PointLineもはじかれますが,これも同じ理由で使用して大丈夫と考えています. (App storeへの参加については,現在検討中です.)

そもそもアプリを開くことができません.

2018年9月段階で1件報告されています.windows defenderなどで,セキュリティレベルを最高に設定してあると,不明の制作者による アプリということで,そもそも開かない可能性があります.セキュリティレベルを下げることはお勧めできませんので, WebGLによる利用をお勧めします.WebGLによるアプリ起動は こちらから行えます.

起動するとそのまま固まります

2018年9月段階で,1件報告されています.unityで作成して,特に難しい機能を付け加えたわけではなく, そのままwindows版を作成したもので,なぜ立ち上がりもしないのかは,わかっていません. タスクマネージャーを開くと,アプリ起動直後にCPUが100%になるとの報告を受けていますが, CPUを酷使するような作りにはなっていませんので,何かのソフトウエアと競合しているものと思います. 手元の実験でも,Dynabook(Windows10)で実行すると,いくつかの常駐ソフトが反応することは観測しています.
WebGLによる利用をお勧めします.WebGLによるアプリ起動は こちらから行えます.

2直線の交点を追加することができません.

2直線の交点を追加するという(普通の作図ソフトではよくある)機能は,PointLineにはつけていません. そのような機能を追加することは可能ですので,要望が多ければ付けます. 現状では 「2直線の交点を描いてみよう」の項を参照してください.

三角形と内接円を描くと,絵がつぶれてしまいます.

これは十分にありうることです.内接円にならない絵は二通りあり,一つは「傍接円(三角形の外側に接する)が描かれる」 のと,もう一つは「三角形が1直線状につぶれる形になりそこに接する円が描かれる」というものです. この2つはアプリの設計上防げません.つまり「三角形と,その3つの辺に接する円」という条件のみですと, 上記の二つの例外的な絵もありうる(与えた条件を満たしている)ことになります.このことについてビデオを作成しました. -> YouTube

円と直線の交点が定まるのかどうか心配です.

円と直線の交点は,円と直線の位置関係により,「なし」「1個」「2個」の3通りがあり得ます. 交点を追加したのちに円や直線を動かすと,交点の状況も変化するわけですが, PointLineでは,「それぞれの要素は,自分が与えられた役割を果たそうとする」という原理がありますので, たとえば,直線を動かして「円と直線が接しないよう」にしようとすると,円が大きくなって「交点がなくならないように」動きます. このこともビデオに作成しますのでご覧ください.

図形の形が定まりません.

PointLineの基本設計は「決定論的に作図するのではなく,与えられた条件を満たすようにそれぞれの点が自律的に動く」とお考えください. このため,図形の形が定まることはありません.
図形の形を定めたい場合には「頂点を固定する」モードにより,ある特定の点がほかの影響を受けないようにすることが可能です.

TeXファイルが保存できません。

792まではバグがありました。(円を描いていないとTeX保存できない、という謎の仕様になっていました。)794では治っています。

jpgファイルやpngファイルに保存したいのですが、どうすればいいでしょうか。

805現在では直接そのような機能はありません。ただし、画面のスクリーンショットを保存して、 それをペイントツールなどで成型していただければできます。 (と、いうより、その方法しか思いついていなくて、このサイトを作るときにもそうしてました。恥)

点を特定の座標に決めたいのですが、どうすればいいでしょうか。

まず、メニューから「ログ表示・非表示」を選ぶと、画面右側にログが表示されます。 (この仕様は806から。805では常時ログが表示されます。) ログは一列に並んでおり、マウスドラッグで上下にスライドさせることが可能です。 当該の点をログの中から探し出し、右上の★をクリックすると設定のための窓が現れます。 その窓のなかで座標を設定することができます。

アプリを開始した段階では「画面中心が原点」「画面上部中央が座標(0,5)の点」と決めてはいますが、 PointLine自身は「図全体が入るように表示の平行移動・縮尺を自動で決める」という機能が ありますので、思い通りの大きさにはならないかもしれません。 改良の方法をこれから考えます。座標軸については現状では表示できません。

特定の内分比を持つ点を作図したいのですが、どうすればいいでしょうか。

手間がかかりますが、805以降では可能になりました。具体的には以下の通りの手順で行います。

内分点の代わりに「中点」を作図します。(中点のアイコンを内分点のアイコンにしようかとも思いましたが それはしていません。)右側にログが出ている状態で、「中点の作図」というログ(茶色)を探し、その右上をクリックします。 そうすると「中点の作図」の「設定」ができるようになりますが、そこで内分比を設定することが可能です。 詳細は実演ビデオを見てください。

一度設定した条件をあとから解除したいのですが、どうすればいいでしょうか。

手間がかかりますが、805以降では可能になりました。具体的には以下の通りの手順で行います。

805以降では、画面右側にログ(作図の経過)を表示することができます。ログは一列に並んでおり、 マウスドラッグで上下にスライドさせることが可能です。作図モジュール(点と直線の関係性など) のログ(薄茶色)を探し出して、右上角をクリックすると、設定窓が現れます。ここに「消去」ボタン があり、これをクリックすると作図モジュールを消去することができます。一度作図モジュールを 消去すると、図の上での作図の拘束条件が減ることになります。 詳細は実演ビデオを見てください。

どのような機能を計画していますか.

座標軸を表示したり,角度を表示する機能を考えています.そのほかにもアイディアはいろいろあります. 著者に連絡を取りたい場合には ahara(at)meiji.ac.jpまでご連絡をいただけると幸いです.